エクセルファイルの圧縮
                              
エクセルで作成したファイルを保存した後、ファイルの容量を見てみますと、結構容量が大きかったりします。そんな時、エクセルファイルを圧縮すると、ディスク領域に負担をかけませんので、エクセルの勉強をしていて、沢山のエクセルファイルを保存している方に重宝です。

■圧縮したいエクセルファイルを右クリック。
「プロパティ」をクリック
                                 
■ファイルサイズが「40,0KB」になっています。
「詳細設定」をクリックします。
               
■「内容を圧縮してディスク領域を節約する(C)」にチェックを入れて、OK、OKをクリック
                                   
■サイズが「40,0KB → 28,0KB」になったのがわかると思います。
もちろん、ファイルは、圧縮する前と変わりなく開くことが出来ます。
お試しください。
★元に戻したいときは、詳細設定で「内容を圧縮してディスク領域を節約する(C)」のチェックを外して、OK